血行の改善が重要な足やせ

エステサロンで施術をしている専門的な方法ではなく、ただ単に足やせマッサージと言っても手で足のコリをほぐすだけでも効果が認められます。
手で足のこってしまっている部分を重点的にほぐすだけでも疲労を解消することが可能となっています。

 

足の血行を改善させることがしっかりと湯船に浸かって体を温める事により出来ます。
コリというのは血行不良が原因となるので、お風呂に浸かって体を温めることで、血行を改善させることが出来るのです。
まだ一度もエステを利用されたことの無い人は、是非一度信頼出来るエステに足を運んでみてください。
信じられないようなシェイプアップ効果のあるエステの施術は、きっと貴方に自信を与えてくれることでしょう。 まずお風呂に浸かり体を温めることが足やせを成功させる具体的なマッサージ方法についてですが、大切なこととなります。
湯船に入る時間が無い人などは足湯でも問題ありませんので、足を温めてからマッサージを行うようにしましょう。



血行の改善が重要な足やせブログ:22-8-2022

夕方食後、数時間経って、
寝る前に運動するのは、減量には逆効果です。

もちろん、
運動することによってカロリーが消費されますから、
運動後何も食べないのであれば
理論上、痩せる可能性はあります。

しかし、これはそもそも、
「減量しなければならないほど太っている人が持つ食欲」
を無視したやり方です。

なぜなら、
寝る前に運動すると
交感神経が刺激されてしまい目が覚めてしまうことと、
運動による空腹感によって、
深夜に空腹を満たすため食べてしまうという
減量にとっては
最悪の事態を起こしてしまう可能性がかなりあります。

数日ならば寝る前に運動しても
何も食べずに過ごせるかもしれませんが、
そんな苦行のような減量はいずれ破綻し、
ストレスによって暴飲暴食をしてしまう日がいつか来ます。

みなさまは、こんな経験がありませんか?
運動した後、寝ようとしても寝られず、
深夜に起きだしてとんこつラーメンを作ってしまったり、
コンビニにおかしを買いに行ったり…

減量中は、
深夜に食べるのは厳禁だとわかっていても、
食べてしまう…そしてまた太る…

「寝る前に運動したら痩せる」という方法論に
食欲の概念が無視されているために起る悲劇ですね。

減量の基本が食欲の抑制であると考えるなら、
夕方食をとってから数時間後、
寝る前の運動は行ってはいけないのです!

「寝る前に運動などせず、腹が減ってくる前に寝る」
これを心がけることが必要なんです。

この食欲を抑える減量方法を続けていると、
自然に早寝早起きになってきますよ。